タクシー会社や柔道整復師、ナース、エンジニアとして働くには

お得情報

タクシーをお得に使うちょっとした知識

よくタクシー会社が出している求人情報をインターネットや求人情報誌でみかけませんか。 タクシードライバーは日勤だけではなく、深夜の勤務もあり日夜お客様の要望に対し応えていかなければならないため、体力的にも精神的にも強くないとできない職業です。そのため、慢性的に人手不足に悩まれています。 そんなタクシー会社の現状ですが、タクシーのお得な乗り方知っていますか。 基本タクシーは距離と時間で料金が決まります。しかし、渋滞の時や距離が遠い場所の時は料金を通常より安くする方法があります。それは、高速道路を使います。どういうことかというと、タクシーは高速道路に入ると賃送から高速に切り替わります。高速になると、今まで距離と時間だったものが、距離のみの計算で料金に反映するようになります。そのため、一般道を走るより安くなることが発生します。ただ、あくまで一般道で渋滞しているなどの条件がある時ですので、知識として入れておいていただければ役立つことがあるかもしれません。

お金を稼ぐやり方の工夫次第で年収を変えられる職業

タクシー会社の求人を見て、タクシードライバーになりたい方に心にとめておいたほうがいいことがあります。 それはタクシー会社の給料体系です。タクシー会社は「低い固定給と歩合制」で成果主義が強い体系になっています。それはベテランドライバーだろうが、若いドライバーだろうが変わりません。 タクシードライバーの中には年収1000万円稼ぐ方もいれば、年収300万円に満たない方もいます。その方たちの年収の違いは一体どこにあるのでしょう。 その違いは考え方や戦略にあります。稼いでいる方は、大勢のサラリーマンが昼食を取る場所を調べ、会社に戻る時間に合わせ待機していたり、大手会社の会社員の方が住む高級マンションを調べ、出張にいく時間を狙ったりなどの戦略をもっています。つまり、工夫次第や考え方を変えてみるだけで年収を増やすことだってできます。ぜひ参考にしてみて下さい。